So-net無料ブログ作成

フォアグラとイベリコ豚の饗宴 [グルメ]

未だ暑い季節に、とあるお食事会で食した素晴らしいコースメニューの備忘録。
ご提供いただいたワインについては、別途アップ予定。

~前菜~
 フォアグラのポワレ リンゴのキャラメルソース ヴェラヴェッカを添えて
 20111031.jpg

 花ズッキーニのフリット リコッタチーズとイベリコ豚のファルシ
 バルサミコソースとともに
 20111031-2.jpg


~スープ~
 フォアグラのエスカロップ・コンソメスープ
 セルフィーユのラビオリを浮かせて
 20111031-3.jpg

~メインディッシュ~
 イベリコ豚のロースト コリアンダー風味のマスタードソース ラタトゥユ添え
 20111031-4.jpg

~デザート~
 2種類のグレープフルーツ カンパリゼリー寄せ
 20111031-5.jpg

敢えて明記は控えるけれど、一般的にこれほどコストパフォーマンスの素晴らしい食事会は前代未聞。
そしてさらに、ご提供いただいたワインに驚き。

ご馳走様でした。
nice!(1)  コメント(0) 

Nicolas Joly Becherelle 2003 Savennieres [ロワール]

ニコラ・ジョリー ベシュレル 2003 サヴニエール

20111030.jpg

とあるセミナーでご提供いただいたワインの備忘録。
5,000円くらい。

シュナンブラン100%
クール・ド・セランのセカンド的存在。
開けたては硬いものの、2003年は異常な暑さの為、果実味の乗ったワインに仕上がっている。
いつものような硬く強い酸はない。

外観は黄金色の輝きがある濃い色調。
貴腐ワインかと思ってしまうくらい。

草や白い花、トロピカルな香り、そして色のせいか貴腐っぽい蜜の香りも。
開けたてよりも、時間が経つにつれ、みるみる味わいが濃くなっていく。
こんなにずっしりしたシュナン・ブランは、他で味わうことは無いだろうな。

個人的には、クール・ド・セランよりはこちらの方が好みに合う。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます